お申込みとログインが必要です

0

このコンテンツのお申込みはこちら

ログインして視聴

<無料動画> チベット密教の神秘★箱寺孝彦

収録時間40分:2019年

チベット瞑想指導者の箱寺孝彦先生は15年に渡るチベット僧院(チベット古来から伝わるボン教の僧院)での修行生活ののち日本に帰国しました。この動画の中で語られる「ゾクチェン」とは、チベット古来からの叡智がボン教や仏教と融合し、伝わってきた教えです。90年代に注目を浴びた「チベット死者の書」もこのゾクチェンの大きな教えの体系の中の一つで、チベットの神秘の教えとされています。


<箱寺孝彦 プロフィール>

1969年神奈川県生まれ。瞑想家、翻訳家。自分自身の心の苦しみに向きあうために、1995年からネパールの首都カトマンズに渡航し、ボン教僧院で瞑想修行をはじめる。ネパール、インド、チベットなどで修行する。ゾクチェンをはじめとするチベット瞑想の数々を習得したあと、チベット人の高僧から伝法の許可を得て帰国。2009年から東京と大阪で「ちいさな瞑想教室」を主宰し、ゾクチェンの伝授をしている。著書『ゾクチェン瞑想修行記』、訳書『光明の入口-カルマを浄化する古代チベットの9瞑想』

さらに詳しく学ぶために!

ヒマラヤを越える「密」の教え(全13本)チベット密教へのアプローチ

~1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵2~

密教とは師から弟子へ、「口伝」で伝えられる秘密の教えのこと。秘密の教えゆえに密教と呼ばれるのです。神秘のベールに包まれ叡智が詰まったチベット密教にスポットを当てます。講師として、チベット密教の僧院で本格的な修行を重ねた2人の日本人、牧野宗永先生(チベット密教ニンマ派)と箱寺孝彦先生(チベット・ボン教)によるチベット密教のエッセンスや瞑想法などワークを交え、インド・アジア圏の知識が豊富なアーユルベーダの第一人者・西川眞知子先生と、医者であり東洋医学の研究者であり大学でも教鞭をとる上馬塲和夫先生によるチベット医学のお話やワークを交えた映像をお届けいたします。


●「チベット神秘の教えゾクチェン、「虹の身体」とは?」箱寺孝彦(213分)
●「よくわかるチベット密教の教えと実践~入門編~」牧野宗永(233分)
●「インドからチベットへの道~チベタン・ヒーリング~」西川眞知子(114分)
●「ボディ・マインド・スピリット~チベット医学の神髄~」上馬塲和夫(111分)

※全約671分(11時間以上)の映像です。
※映像はこちらからご覧いただけます。
https://funai-51collabo.com/set/201?fcid=40
 

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる