あなたの本質と繋がるためのルーン魔術講座(全7回)★平野紀江(全7本)

~不思議なパワーを持つ古代欧州のルーン文字の神秘と謎を学ぶ~

講師:平野紀江(全234分:2016年)
 

皆さんはルーン文字というのをご存知でしょうか?ルーン文字は謎めいた不思議な形をした記号のようなもので、古代ヨーロッパのゲルマン民族の間で使われていた文字と言われています。ルーン文字の持つ神秘的なエネルギーは、魔術や占いのために用いられたり、道具のパワーを高めるためにも使われてきました。

魔法に愛される専門家・平野紀江先生が、32文字あるルーン文字を形から簡単に読み解いていく方法、そしてその活用法などを伝授いたします。あなたはこの講座をみるだけで、魔法の力を持つルーン文字を自在に使うことができるようになるばかりでなくルーンの持つ不思議な力を発見することになるでしょう。

現代のストレス社会を生きていくには、私たちは多かれ少なかれ、様々な問題、出来事を、日々クリアしていかなくてはなりません。そんなとき、どうしても視野が狭くなりがちです。もし、お金をかけずに、今すぐ宇宙からのメッセージや援助を受け取れるとしたら?

ルーン文字は、32のシンプルな形の中から今のあなたに最適な、形のエネルギー“形霊”を選び出し、示してくれます。

古代ヨーロッパにおいて、呪術の神聖なツールとして生み出され、脈々と伝わってきたルーン文字。単純な直線だけで構成されている理由は、石や木片などにナイフなどで彫り込んで持ち歩いたため、と言われています。持ち歩いたというのは、ルーン文字はお守り(護符、タリスマン)でもあったからです。

そのシンプルな形は、形のエネルギーだけでなく、読み方による音のエネルギーも含んでいます。ルーン文字の形や音のエネルギーが宿す根源的な固有の周波数は、時代や言語に関係なく、人類の周波数へ直接影響すると言われています。


<内容>

●形霊から読み解くルーン文字占い

vol.1・67分、vol.2・68分、vol.3・33分、全168分 

●ルーン文字活用法
vol.1・12分、vol.2・33分、vol.3・21分、vol.4、全66分

※ルーン誘導瞑想については「ルーン文字活用法vol.4」からPDFをダウンロードしていただけます。

※全234分:収録2016年

平野紀江 プロフィール

米国クリアサイトサイト認定クレアボヤント、英国ジェム&セラピスト協会認定インストラクター、(社)日本クリスタルヒーリング協会(JCHI)認定インストラクター、日本総合ヒーリングアカデミー講師、seeds Design project 主宰。JCHI認定クリスタルヒーリングインストラクターとして、ヒーリングやワークショップを開催。また米国クリアサイト公認クレアボヤント(透視)であり、クリスタルヒーリングとオーラリーディングの技術を統合したトータルなセラピーを実践。インナーチャイルドセラピー、前世療法にも精通していて、どんなクライアントにも対応できる総合的なセラピストとして活躍。永年の現場でヒーリングを実践し、多くの人の意識の変容と癒しをサポートした実績を持つ。近年は、現場のセッションに加えて、セミナーやワークショップの講師として、後進の皆をサポートしている。近年はseeds Design projectを立ち上げ、「それぞれの種…可能性をデザインするプロジェクト」というコンセプトのもとに卒業生の開業支援にも力を注いでいる。
平野紀江関連HP:http://mahou-jyuku.com/

このセットのコンテンツ一覧

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる