病気の原因は脳が9割 医学博士 藤野武彦氏LIVE配信セミナー収録映像(全2本)



病気の原因は脳が9割 医学博士 藤野武彦氏LIVE配信セミナー収録映像全2回をご覧いただくことができます(「ゴーイチプレミア」会員様は全2回が見放題)。
 

★病気は脳でつくられていた!?脳疲労が及ぼす悪影響
メッセージ
脳疲労とは、簡単に一言でいえば・・「脳が疲れた状態」のことを指します。筋肉を使いすぎると筋肉疲労が起こって筋肉が動かなくなるように、脳も使いすぎると「脳疲労」を起こし、正常に機能しなくなるのです。
 
私たちを取り巻く環境は「情報」の海です。もし、高度情報処理システムの処理を上回る情報が入ってきたらどうなるでしょうか?それが工場だとすると大パニックです。脳の場合は、まず大脳辺縁系が機能不全を起こし、それが大脳新皮質にも影響し、自律神経をつかさどる間脳にも影響を及ぼし脳の機能不全が起こってきます。これを「脳疲労」と言っています。
 
プラズマローゲンは脂質の仲間であるリン脂質の一種で、体内のリン脂質の約18%を占めています。脳にはエタノールアミン型のプラズマローゲンが多く含まれることが分かっています。アルツハイマー病などの認知症の方は血液中および脳内のプラズマローゲンが減少している事も分かっていて、アルツハイマー病は発症するまでに20年以上かかると言われています。その他にも、脳疲労した状態が長く続くと様々な病気を引き起こします。肥満や高脂血症、糖尿病などのメタボリック症候群の人やうつ病の人も、同じように血液中のプラズマローゲンの値が低い事が分かっています。


病気の原因は脳が9割
医学博士 藤野武彦氏LIVE配信セミナー
全2回



第1回:脳疲労を解消するBOOCS法(脳指向型自己ケアシステム)

◆開催収録日:2022年6月21日(火)
≪動画時間:1時間33分≫
収録映像公開中!


第2回:脳疲労とプラズマローゲン

◆開催収録日:8月9日(火)
≪動画時間:1時間16分≫
収録映像公開中!


◆価格 5,800円(税込、全2回)

「ゴーイチ・プレミア」会員様は、全2回すべて見放題となります。

◎お支払方法は、PayPal決済(JCB/VISA/master/AmericanExpress/DinersClub/銀行口座振替)、またはクレジットカード払い(VISA/master)、コンビニ払いをお選びいただくことができます。
◎お申込み完了後、「このセットのコンテンツ一覧(スマートフォンですと「セット内容」タブ)」より各回をクリック、収録映像をご覧ください(ログイン要)。
※クラウド(インターネット)のセミナー開催機能を使用して配信させていただきます。聞き取りにくい箇所がございますことご理解とご承知の程、お願い申し上げます。


プロフィール
★「夢の扉+(プラス)」で話題沸騰!脳の知られざる機能を突き止める
藤野武彦氏
1938年 福岡生まれ。
九州大学名誉教授。医学博士。九州大学医学部卒業以来、九州大学医学部第一内科において、内科とくに心臓・血管系の病気の研究を行う。
また、九州大学健康科学センターが開設されたのを契機に、「健康科学」という新しいサイエンスに挑戦。その成果の一つとして1991年に「脳疲労」概念を提唱。実際に「脳疲労」を解消し脳を活性化する手法であるBOOCS(脳指向型自己調整システム)理論を創出した。この「脳疲労」仮説に基いたBOOCS法は新たな生活習慣病(メタボリック症候群)の予防および治療法としても、その成功率の高さからマスコミで大きく取り上げられる事となった。
九州大学退官後は、医療法人社団ブックス理事長として BOOCS理論を取り入れた診療を行っている。
一方、レオロジー機能食品研究所 (農水省生物系特定産業技術研究推進機構設立)を1995年に設立。 
その所長として「医食同源」を科学しつつある。さらには、子ども達の「脳疲労」とアレルギー疾患の増加を懸念し、2011年NPO法人「ブックスサイエンス」を各分野の活動家と共に設立。2017年一般社団法人「BOOCSサイエンス」として新たにスタート。

このセットのコンテンツ一覧

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる