小山流経営成功法則セミナーオンライン配信 小山政彦氏(全2本)

世の中は激変期突入!
しかし、動乱の世でも揺るぎない「法則」が貫いている。


あなたがもし経営に行き詰まっていて現状を突き破りたいなら、
あなたがもし本気でビジネスの成功を成し遂げたいなら、
そして未来に、期待より不安が先行するなら、

『小山流 経営成功法則』は絶対に知っておくべき
「黄金の法則」です。

■2017年開催収録分
小山政彦氏「小山流経営成功法則」(約100分)
佐野浩一「小山流成功法則を実践し14期連続黒字を実現」(約65分)

【視聴方法&レジュメをダウンロードしていただく方法】
1.クレジットカード又はコンビニ決済が完了いたしましたら、「このセットのコンテンツ一覧」よりコンテンツをクリックしていただくと、中央画面にて収録映像をご覧いただくことができます(ログイン要)。
2、また、配信ページ右上の「関連ファイルダウンロード(オレンジ色)」をクリックして、レジュメ(DFファイル)をダウンロードしていただくことができます。
 
 

小山政彦氏プロフィール

東京都墨田区押上出身。開成中学校・開成高等学校を経て、1971年に早稲田大学理工学部数学科を卒業。数学者を志して早稲田大学大学院へ進学するも、家業のディスカウントストアを手伝うため中退し経営に携わる。縁あって1984年6月、㈱船井総合研究所へ途中入社。入社3年目には1億円を売上、7年目には年間3億円を稼ぐNo.1コンサルタントとして活躍する。
1989年に異例のスピードで役員に抜擢されると、その後、副社長を経て2000年、同社代表取締役社長に就任。社長就任後は、船井グループの業績をV字回復させ、大証2部から東証1部への上場を果たす。また20%以上だった離職率を7%にまで改善し、賞与支給額日本一の企業にする等、経営者としても手腕を振るい、同社の「第二創業期」に大きく貢献する。
2010年には代表取締役会長に就任し、2013年3月まで務め、退任後は㈱風土を立ち上げ、代表取締役会長へ就任する。現在、顧問として様々な企業経営への参加、リーダーの育成を行うと共に、日本から世界に通用するブランドビジネスを誕生させることを目標としている。16歳からの夢は、シュリーマンに憧れ、卑弥呼の墓を掘り当てること。著書も多数あり、東京下町気質の気さくで痛快な人柄は多くのファンを魅了している。
購入する(7,800円) 購入済の方は、ログインすると視聴できます

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 【レジュメ】小山流経営成功法則セミナーオンライン配信.pdf(1.13 MB) 

タグ