お申込みとログインが必要です

0

9/25ヌーソロジー実践編LIVE配信セミナー 第1回ヌーソロジーが解き明かす素粒子と意識のつながり



9/25(土)に開催致します、ヌーソロジー実践編LIVE配信セミナー「第1回ヌーソロジーが解き明かす素粒子と意識のつながり」をご覧いただくことができます。
 
「ゴーイチ・プレミア」会員様、限定見放題となります。


ヌーソロジー実践編LIVE配信セミナー
―ヌーソロジーが誘う反転した意識の世界ー全3回シリーズ
半田広宣氏

第1回 ヌーソロジーが解き明かす素粒子と意識のつながり

◆開催日:9月25日(土)13:30~15:30

「ゴーイチ・プレミア」会員様は、見放題となります。


【注目のキーワード】

★もう意識の問題なくしては、物質と見なすことができない
・素粒子は粒子か波動か………電子の二重スリット実験のナゾ
・素粒子は虚数の正体が分からないと分からない
・幅と奥行き………社会的個と精神的個の戦い


※お申し込み後、中画画面に視聴方法が表示されます(ログイン要)。セキュリティ強化のため、クラウド(インターネット)のセミナー開催機能(zoom)にて「事前登録」をお願いいたします。ご参加いただくには「事前登録」が必要になりますのでご注意ください。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、クラウド(インターネット)のセミナー開催機能を使用して配信させていただいております。
聞き取りにくい箇所がございますことご理解とご承知の程、お願い申し上げます。


プロフィール
★意識の反転を起こすヌーソロジー
半田広宣氏
1956年福岡市生まれ。83年より、ニューサイエンスの研究を糸口として、本格的に意識や物質を新しい視座で捉えるアプローチの探究に入る。91年、独自の理論体系である「ヌース理論」のレクチャーを全国各地で展開し始め、各方面より注目される。97年に、処女作『2013:人類が神を見る日』(徳間書店)、続く99年に『2013:シリウス革命』(たま出版)、2001年にはゲージ理論の研究者である砂子岳彦氏との共著『光の箱舟』(徳間書店)を刊行。2008年、その名称を「ヌース理論」から「ヌーソロジー」に変え、あらゆる分野との融合を図りながら現代における新たな体系的理論として今も尚、進化を続けている。現在、ヌースアカデメイア主宰、武蔵野学院大学スペシャルアカデミックフェロー。

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる