お申込みとログインが必要です

0

【一般価格】5/22人類を救う「縄文ゲート」ー波動フェスティバル2021 LIVE配信

hadofes-960-540-2



5/22(土)に開催致します、人類を救う「縄文ゲート」ー波動フェスティバル2021ーをオンライン上でライブ参加いただくことができます。
 
こちらは「ゴーイチプレミア」会員様ではない
【一般の皆様専用】のお申込みページでございます。

☞「ゴーイチプレミア」会員様は、専用ページのURL等からお申込みください。☜

会員価格 1,000円(税込)


【重要:「事前登録」を必ずお願いします】
お申込みとご入金確認後、「ログイン」いただくと中央画面に「当日の視聴方法」が表示されます。
お手数をお掛けしますが、その上部URLより「事前登録」を必ずお願い致します。


メッセージ
~2020年に端を発した新型コロナウイルス。巷にはいろいろな情報が流布されています。その中から真の正しい情報を選ぶことは至難の業といえます。そういう混迷の状況の中で、波動という概念に触れることで、新たな視点が増え、より生きやすくなります。また、波動的な考察を持って生きていれば、他の情報や他人に惑わされることなく地に足が付いた生活が送れます。そしてこの世の中を争いのない調和の取れた世界にするために、波動技術を使って私たちの、五次元意識を覚醒していきましょう。

そんな波動の事をもっと多くの人に知ってもらいたいと、今回、クラウド(インターネット)のセミナー開催機能(ZOOM)にて、リモートでイベントを開催する運びとなりました。今回登場する講師の方は、どの方も波動に精通して、それを生業としている方もいらっしゃいます。この「風の時代」に必要不可欠な波動という概念を学んでみませんか?~


◆開催日:5月22日(土)
13:00~18:00 
人類を救う「縄文ゲート」
ー波動フェスティバル2021ーLIVE配信

※12:45からご入場いただくことができます。


◆スケジュール
13:00ー13:10
イントロダクション
株式会社本物研究所  代表取締役社長
佐野浩一

13:10ー14:30 
「数霊コードで縄文ゲートを開く!」
数霊セラピスト
吉野内聖一郎氏

14:40ー16:00 
「医療現場と最新波動測定技術」
合同会社IHMスマイル代表
大木義昭氏
みんな幸せクリニック院長 医師
西田拓司氏ー収録映像出演 

16:15ー17:00 
「波動鼎談ー波動最前線ー」
株式会社I.H.M代表取締役社長
江本 博正氏
合同会社オフィスマサルエモト・顧問
根本泰行氏
佐野浩一

17:00ー18:00
「音が地球を救う!波動の真髄とは?」
映画監督
白鳥哲氏


◆ライブ参加特典:
13:00~18:00 質問コーナー
(この時間、チャットでご質問を承ります)
※お客様がお使いのネット環境に関してのご質問は、お受け致しかねますのでご了承くださいませ。


◆参加費 3,800円(税込)

◆お客様のネット環境やPC、スマホ環境によっては、正常に受信できない場合がございますことをあらかじめご了承の上、ご参加ください。
◆ライブ配信のご参加はインターネットWi-Fiのつながる場所で必ずご参加ください(データ通信量が1ギガを超えます)。
◆インターネットにつながるパソコン、タブレット、スマートフォンが必要です。必ずWi-FiやLANケーブルでインターネットへつながってください。(OSはWindows、Macどちらも可)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、クラウド(インターネット)のセミナー開催機能を使用して配信させていただきます。
聞き取りにくい箇所がございますことご理解とご承知の程、お願い申し上げます。

主催:株式会社本物研究所
協力:株式会社51コラボレーションズ


プロフィール
★人体に隠されている膨大な数とデータを明かす
吉野内聖一郎
1959年生まれ愛媛県松山市出身 数霊セラピスト。
有限会社I.H.M.ドルフィン代表取締役社長。
株式会社アイエイチエム役員。
潜在意識リーディング協会理事長
江本勝著「波動の真理」に感銘を受け、1996年から波動カウンセラーとして1万人以上のクライアントのカウンセリングを継続中。波動測定器MRAの波動コードに興味を持ち、その波動コードの仕組みを研究する中で“数が持つ意味”を探求するようになる。独自の「数霊」理論を発見し、その法則を取り入れたオリジナルの波動測定器「数霊システム」を開発する。誰でも簡単に自分の問題を解消したり、目標を達成するためのサポートツールとして、全世界をターゲットにした販売を展開中。全国各地でセミナーを開催する中、現在は英語版、ドイツ語版、中国語版の数霊システムが完成しておりアメリカ、ドイツ、トルコ、台湾など海外におけるセミナー活動も展開中。
◆IHMドルフィン公式ホームページ https://ihmdolphin.com/☜

★人が抱える問題は波動で解決できる
大木義昭
国際波動友の会会員から、IHM-LTC(愛と感謝を世の中に循環する会)を経て、2011年3月(株)I.H.M.入社。企画営業部長を経て、2014年3月I.H.M.取締役副社長に就任。2016年2月、IHM-HADO部門を継承する合同会社IHMスマイル代表就任。HADO KAIZENプログラムを考案して、同講座のメイン講師を務める。HADO KAIZENカウンセラーとして、3000件以上の力ウンセリング実績がある。江本会長からHADOを学び、トヨタ時代に学んだKAIZENを組み合わせたHADOカウンセリングの手法は、日本国内に留まらず、海外にも普及が始まっている。https://ihmsmile.com

★現代西洋医学の限界が教えてくれたこと
西田拓司
日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医 
緩和ケア研修会終了者
ーメッセージー
~もともと、小さい時は体が弱くアトピーや喘息でずっと病院通いばかり。小学校に入るころには少しはましになっていましたが、それでも学校はよく休んだものでした。大学入学後、環境変化もあり子供のころに治っていたアトピー性皮膚炎が悪化してしまいました。最初は普通の病院で治療していましたが、どんどん悪化する恐怖から、西洋医学はもちろん西洋医学以外の病気の治し方や人生について一生懸命勉強して病気を治しました。体調を戻し、医者になった後は、総合内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科とわたり歩き、その最先端と、どこからが今の西洋医学の限界なのか次第に見えてくるようになってきました。そしてあるとき、今の病院の治療では慢性患者さん達がいつまでたっても完治しないこと、幸せそうではないことに気付いたのです。~

★未知なる「水」の最新研究を公開
江本博正
アメリ力の大学を卒業した後(株)I.H.M.入社。その後、海外事業部、ロサンゼルス支店支店長などを経て、2014年、故・江本勝の後を引き継ぎ(株)I.H.M.代表取締役就任。(同)オフィスマサルエモト代表。現在、亡き父の遺志を継ぎ、日本並びに世界中へ波動技術、水の結晶写真の教えを広める事をミッションとしてる。
https://hado.com

根本泰行
1988年に東京大学より細胞分子生物学の分野で理学博士を取得。2002年1月から故・江本勝会長の元で国際秘書として働き始める。以来13年間に渡り、江本会長の海外講演ツアーに同行し、世界25ケ国以上を訪問。2014年10月には国際水会議にて「水からの伝言と科学」というタイトルで基調講演を行う。2015年7月には江本会長の追悼のために「惑星地球のための愛感謝コンサート」を主催、2016年4月にはポラック博士を日本に招聘して東京で講演会を行い、同年5月には富士山忍野で「世界の水に愛と感謝を捧げるセレモニー」を開催した。現在、IHM総合研究所 顧問、(同)オフィスマサルエモト 顧問、2級電磁波測定士。

★地球蘇生と意識改革は両輪
白鳥 哲
映画監督・俳優・声優
長年文学座の俳優として様々なテレビ、舞台、映画、声優として活動した後、アニメの声優の仕事をしながら映画監督として活躍する(現在は大沢事務所所属俳優)。
劇場公開映画:
『ストーンエイジ』《2006年》
『魂の教育』《2008年》、『不食の時代~愛と慈悲の小食~』《2010年》
『祈り~サムシンググレートとの対話~』《2012年》
『蘇生』《2015年》
『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。~』《2018年》『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』《2019年》
映画『祈り』は、ニューヨークマンハッタン国際映画祭グランプリなど数々の国際映画祭で賞を受賞し、劇場上映期間3年3か月という国内歴代一位のロングランを達成
最新作『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』では、放射能やマイクロプラスチックの問題など地球規模の問題となっている環境危機の解決策を探って話題となった。
主な出演作品:
「あの頃ペニーレインと」(主人公役)「クレヨンしんちゃん」、「名探偵コナン」、「宇宙戦隊キューレンジャー」、「ゲゲゲの鬼太郎」、劇場用アニメ「ひるね姫~知らないワタシの物語~」「コードギアス〜復活のルルーシュ〜」など
主な著書:
「ギフト」(エコー出版)、「世界は祈りでひとつになる」(VOICE)、「地球蘇生プロジェクト『愛と微生物』のすべて」 (ヒカルランド)、「エドガー・ケイシーの超リーディング」など。

佐野浩一
1964年大阪府生まれ。 関西学院大学法学部政治学科卒業後、13年間兵庫県の私立中高一貫教育校の英語教員として従事。2001年に(株)船井事務所入社。(株)船井総合研究所に出向。舩井幸雄の直轄プロジェクトチームである会長特命室に配属。舩井氏がルール化した「人づくり法」「人間学」の直伝を受け、人づくり研修(主に企業幹部候補向け)「人財塾」として体系化、その主幹を務めた。

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる