カバラの叡智「生命の木」~タロットカードとヘブライ文字からのアプローチ~★全5回+特典(全6本)

「生命の木」に秘められた神秘の叡智を探る
 ~全5回のオンライン講座(+特典)~


◆長く口伝で伝わった「カバラ」

あらゆるスピリチュアルに影響を与えてきたといわれる「カバラ」。カバラとは、ヘブライ語で「受け取る」という意味であり、ユダヤをはじめとする一部の人々の間で数千年に渡り口伝で伝えられてきた神秘の叡智なのです。




◆魂の進化・意識の成長を促す装置
あなたの中に注ぎ込まれる「カバラ」の叡智の光が、魂の進化・意識の成長を助け、次元上昇を促し起爆装置として機能、人生をさらに豊かに実り多きものにしてくれるに違いありません。

◆あなたの人生を豊かにする「生命の木」へ
今回、長く「生命の木」の研究と普及活動を続けてきた廣田雅美氏が、古来より神秘的なツールとして使用された「タロットカード」と神の言語として数字にも対応(ゲマトリア)している「ヘブライ文字」からわかりやすく「生命の木」にアプローチ、解説します。それにより、あなたの魂の成長をうながし、あなただけの“TREE OF LIFE”を育てていくことができるでしょう。

さらに特典映像として旧約聖書の出エジプト記による「カバラの72の天使」について解説映像もご用意いたしました。

       内容       

【第1回目】「生命の木とは?」
カバラでは、世界は無から光の閃光が降り下りてきて始まったとされています。この光の閃光に対応しているのが、生命の木で、カバラの根幹部分をなしています。生命の木には10個の輪がありセフィロトと呼びます。このセフィロトは神から流れ出た10の神性を指し、そのセフィロトをつなぐ22本の小径(パス)があり、それらを32の知恵の経路と呼んでいます。ここでは生命の木の基本を学びます。

【第2回目】「生命の木とタロットカード(前編)」
【第3回目】「生命の木とタロットカード(後編)」

生命の木のセフィロトをつなぐ22本のパス(小径)は、各セフィロトが作用しあう場所であり、神性の異なる側面が交わることにより、気づきの体験を得ることができると言われています。そして同じく神秘なツールとして古来より使われているタロットカードの22枚の大アルカナが、このパスと対応し、占星術とともにカバラの二人の娘と呼ばれています。ここでは生命の木とタロットカードがどのように結びついているかを詳しく学びます。


【第4回目】「生命の木とヘブライ文字(前編)」
【第5回目】「生命の木とヘブライ文字(後編)」

古代ユダヤの言葉であるヘブライ文字は22文字あり、神の言語とも言われ一つ一つの文字が神性の顕れであり、創造のパワーを持っているとされています。また、ヘブライ文字は数字にも対応しておりゲマトリアという「聖書」に隠された意味を読み解いていく手法があります。このヘブライ文字と生命の木のパスが対応しており、さらに深遠な意味をもたらしてくれるのです。ここでは生命の木とヘブライ文字の関係性を詳しく学びます。


【特典】「カバラと72の天使」
旧約聖書におけるモーセがエジプトから脱出した有名な一節「出エジプト記」(14章19-21節)に書かれたヘブライ文字から3文字を選択し組み合わせたものが「カバラの72の天使」と呼ばれているものです。人は誰でも内なる天使を持っていてそれを活性化させることにより自分の可能性を広げていくことができると言われています。ここではガーディアンエンゼル(守護天使)とのチャンティング(名前を歌う)と瞑想法のワークを学びます。



廣田雅美プロフィール

アンジュパッセ 主宰。横浜生まれ。幼少時代よりテレビや舞台に出演。桐朋学園短期大学演劇科を卒業後、女優として活動中、カラーコーディネートをきっかけに色に興味を持つ。1997年オーラソーマ®︎に出会い、色が外見の印象だけでなく、内面にも深く影響を与えることに感動し、オーラソーマカラーケアコンサルタント&ティーチャーの資格を取得、スピリチュアルな探求を深める。「誰もが自分の人生を創造する知恵とパワーを持っています。あるがままの自分にくつろぐことが、その人本来の美しさと才能を輝かせる鍵になります。」生命の木、タロット、ヌメロロジー、クリスタル、エッセンス、エンジェル、エネルギーワークなど、本来持っている潜在力を引き出し、魂の成長に役立つセッションやセミナーを全国で提供している。
【アンジュパッセHP: http://angepasse.com/

このセットのコンテンツ一覧

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる