【月額音声配信】塚澤健二先生の「生活防衛の教室」

決済が完了されている方は、ログインした状態でこちらの配信ページ一覧から各回をご覧いただけます。



2020年に世界的な大ダメージを与えたコロナショックの中、多くの会員がチャンスに変えた独自のノウハウ『T2モデル』。 

JPモルガン証券で、23年間にわたりトップクラスのファンダメンタルアナリストとして活躍してきた塚澤健二が、グローバルな視点から「いつ、どのようになるのか」を分析・予測。 

多くの人が不安視している「アフターコロナ」の状況を味方につけるためのマスメディアには流れない本当の情報をお届けします。



生活防衛の教室とは、塚澤健二先生の独自ノウハウT2モデルによる先行指標を解説した音声を月4回(原則月曜日・祝日の場合その翌日)お届けする有料サービスです。

もともとは、塚澤先生の顧問先さまだけにしか話していないシークレット情報を生活防衛の教室の参加者の方にだけ共有してくださります。

塚澤先生の音声解説は、もともとプロの方たちへのものですが、初心者でもわかりやすいように株・為替などのマーケット予測の解説を知ることができます。


『アナリストを見分けるコツは、「未来を予測しているか」それとも「過去を現状の説明だけに終始しているか」でふるいをかけ、更に未来予測が「当たる」か「当たらないか」を見極めること…

この激動の世をサバイブしていくためには、確度の高い未来予測を提示しなければならない…

未来を物理学の「エントロピーの法則」を応用して、エネルギーを数値化する3次元の市場モデル『T2』が未来を明確にしてくれます。

(マス・メディアには載らない本当の情報 月刊誌「ザ・フナイ」1月号~予告した暴落が次々に的中~【T2モデルで予測する】より)



 

世の現象には、普遍的な法則(サイクル)があり、未来を測ることができるのです。

これを知れば、この先訪れるであろう経済の荒波にも飲まれることはなく、むしろ自分の味方にすることができます。

どこのマネでもない、独自オリジナルの分析で未来を的中させる方法をあなたにも公開いたします。

『未来を的確に予測するのが「T2」だ。

物理学の「エントロピー増大の法則」を応用してエネルギーを数値化した三次元の市場分析モデルである。

例えるならば、従来のチャート分析は二次元の世界であり、「レントゲン」のように影を写して市場を分析しているのに対して、「T2」は言わば「CTスキャン」や「MRI」のように“三次元”で市場を分析している。

そのため、チャート分析によくある「騙し(だまし)」のようなものが格段に少なくなった。短期・中期・長期のエネルギーを算出することで「上値目標値」や「下値目標値」を導き、短期と中期、中期と長期のエネルギーの「歪み」を売買のタイミングとするものだ。』



~アマゾンベストセラー第1位獲得!塚澤健二著書『未来からの警告!超恐慌時代の幕が開く』より~
 



生活防衛の教室に参加していた人はわかると思いますが、「T2」のオリジナル指標は、今回のコロナショックも示唆しておりました。

実際に使ったグラフも特別にお見せします。
















「ブームやバブルのように人々の心理が一方向に集中するとき、この「大台替え」と「時間」の関係は“天井”を探ることにきわめて有効な方法です。

塚澤先生は、物理の法則がベースにあり、相場で大切な売り時がわかるのです。“上昇ピッチ”が“加速していく”局面…

日経平均でも例えば、16,000円から17,000円に到達する時間が11ヶ月かかっていたところ、20,000円から21,000円にかかった時間がわずか1ヶ月となると、天井が(売り時)見えてきます。

そのような今までで見えなかった視点、気づきを塚澤先生は与えてくれます。」

(40代女性)

 

「プロのアナリストは方法論の極意を備えていなければならない」

これは私の持論であり、独自の方法論を持たなくてはプロと言えないと思うからである。

以下は、過去、塚澤先生が的中させてきた主な実績である。
 
・2000年からの小売業の専門店、ITバブルの崩壊
(1999年10月に予告)

・2001年からの金価格上昇と2011年9月の天井
(2001年に予告)

・2008年9月のリーマン・ショック
(2007年2月に予告)

・アベノミクスの株式上昇相場
(2012年のセミナーで予告)

・ドル円の『40年サイクル』から2011年円高ピーク
(2012年に予告)

・2013年5月に起きた『世紀の大暴落』を日時まで予告
(暴落3日前の2013年5月20日「生活防衛の教室」放送)

・原油大暴落
(2014年6月のコラム、10月のセミナーで予告)

・2015年からの第二のブラックマンデー再来と、2016年2月の世界同時株安終了
(2016年2月のセミナーで予告)

・2018年10月の第二のVIXショック
(2018年10月「生活防衛の教室」放送で予告)

・2019年5月スーパーゴールデンウィーク明けからの急落
(4月27日『生活防衛の教室大阪リアルセミナー』、5月7日の生活防衛の教室』 で予告)

・2020年3月のコロナショック
(2019年5月「生活防衛の教室」放送で予告)

・2020年5月のコロナショック後のV字回復
(2020年4月「生活防衛の教室」放送で予告)


このように、あのリーマン・ショックもアベノミクスの株式上昇。そして、今回のコロナショックも予告していました。

想像してみてください。

今後の大転換の不安に飲み込まれるのか。

それとも、アフターコロナをチャンスに変えるのか。

それは、経済の真実を知っているか否かで決まってくるのです。
 


塚澤健二プロフィール


株式会社T-Model.i代表取締役。理系出身経済アナリスト。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。 北海道大学工学部卒業後、理系出身アナリスト第1号として、日興リサーチセンター、ジャーデンフレミング証券、JPモルガン証券で、23年間にわたりトップクラスのファンダメンタルアナリストとして活躍。07年10月に独立し、世の中にない独自の予測モデル「T-Model」「T2」による経済分析の的確さ、未来予測の的中率の高さで人気を集めている。 


 
 
 
『~自宅帰宅後、20通ほどの大事な手紙などに返事を書くと、夜の10時ころになり、どうしても読みたい人からちょうだいした本とレポートを読めないで睡りました。

今朝3時前に起き出し、塚澤健二さんが送ってくれた日米金融破綻の3本の情報を一読しました。日本有数の経済の超プロで私の親友です。参考になりました。

T2-modelという経済予測の方程式をつくり、ここ2〜3年ずばり当てつづけている塚澤健二さんからのレポートを見て、何か胸さわぎがして仕方がなかったのです。

私の言いたいのは、これから2〜3年の間に世の中が大変化するだろうということ、それに気づいている人が、日本人でもまだ0.01%もいないということです。

この考え方を知り、その一端を知ってほしいのです。』

~舩井幸雄ドットコムより~



 
 


 
★リーマン・ショック酷似~景気は統計開始以来最悪を記録

★景気と株価の「乖離」はリーマンショックを遥かに超える水準

★フリーホール後、急回復した東京(関東)は金融危機の兆し

★T-Modelオリジナル指標はコロナ・ショックを示唆していた

★空売りの買い戻しで急上昇した昨年9月~12月が再現される?

★同じ過ちを犯したFRBの2度の緊急利下げ?

★米国は第2四半期GDP半減、失業率は大恐慌を上回る30%?

★「ヘリコプターマネー」から「ヘリコプタークレジット」へ

★業績が良いから株価が上がるという古い方程式?

★株価はお金の量に連動する

★ETF市場は10 年で6倍の資産530 兆円に拡大

★FRB資産は7兆ドルを突破、日銀資産を大幅に上回る

★日銀が国債の「無制限」購入の追加金融緩和へ

★「株価こそ全て」の日米経済

★「幻の東京オリンピック」と米債務GDP比率の「80年サイクル」

★米債務は名目GDP比は第二次世界大戦超え?

★東京オリンピック中止になると1940年代が再現される?

★2000年以降、日米失業率は連動性強める

★「 Gold・Silverレシオ」は過去最高の警戒シグナル

★ユーロドル1.2超えは原油本格上昇のシグナル?

他多数!




  
毎週、塚澤先生から最新の情報が届くだけでなく、今なら参加していただくと、豪華な2つのプレゼントがついてきます。



過去、数々の予測を的中してきたノウハウが詰まっている第400回(2019年11月収録)以降の音声のバックナンバーをお付けいたします。




今後、年4回行われるリアルセミナーの収録音声・約100ページに及ぶテキスト(11,000円)のバックナンバーを公開予定ですので、さらにお得に受講することができます。

(直近セミナーは公開されませんが、前々回分より公開予定でございます)




・毎週配信されるプロによる最新の情報
・第400回以降の音声セミナー
・11,000円分の音声とテキスト



これだけ付いて、価格は月額8,500円(税込み)だけです。

1日わずか283円だけでトップレベルを走るプロから最新の情報を取得し続けることができます。



過去500人以上が参加している『生活防衛の教室』。

あなたも『経済の真実』を読み解くことができる秘密の会員の一員になって、これからの未来を輝かしいものにしていきましょう!

 
\生活防衛の教室に参加する/




 

1 ;ログインをする(未登録の方は会員登録をする)
2:ログインした状態で「会員の方はこちら」のボタンをクリックし、決済手続きをする
3:決済完了後☞一覧ページ☜より各回表示を選んで(ログイン要)お聞きください
 
 

 
Q:どのような支払い方法がありますか?
A:お支払い方法は
  ・PayPal決済( JCB / VISA / master / AmericanExpress / DinersClub / 銀行振替 )
  ※「初回決済日」が基準となりその日から1ヵ月後が次月の決済日でございます。
  
  ・クレジットカード決済(現在VISA、masterのみ)でございます。
  クレジット決済日は毎月1日ですが、クレジットカードの引き落としについては、各クレジット会社の決済条件に従ってございます。

Q:コンテンツのメール配信はありますか?
A:メール配信は基本的にございません。
  51オンラインへ「ログイン」いただいたことをご確認の上、各コンテンツをクリックいただき、ご覧ください。

Q:途中で「退会」する場合、返金はありますか?
A:日割りでの返金は行っておりません。
  ご解約手続きいただいた月の「末日」がご退会日でございます。   
 ※PayPal決済の場合は、「初回決済日」が基準となりますので、お客様ごとにご退会日が異なります。

Q:退会するためには、どうすればいいですか?
A:ご退会手続きは、まず「ログイン」していただき
  【マイページ】→【定期配信コース契約状況】→【解約する】ボタンをクリックいただくと手続きが完了いたします。

Q:一度退会すると、オンライン配信コンテンツは見られなくなりますか?
A:はい。ご退会後の閲覧できませんが、
  解約手続きをいただいた月の末日までコンテンツをご覧いただくことができます。
 ※PayPal決済の場合は、次回決済日の前日まででございます。
  再入会は退会月の翌月からいつでも可能です。
  尚、ご退会後もすでに「個別にご購入」いただいたコンテンツはそれ以降もご視聴いただけます。

 

人間は何かが現実化してそれに気付く(築く)生き物です。

私も25年以上のアナリスト生活の中で、数々の経験を重ねたからこそ、現在ではより確度の高い予測が行えるようになりました。

経験の重要性に加え、確かな歴史観に基づいて世界と日本を相対比較していくという視点を得ることができたのです。

様々な経済・社会現象の中から普遍的な法則を見つけ出し、それを未来予測に結び付けていくというのが私の方法論。

(塚澤健二氏著「そして大恐慌が仕組まれる」より)


あなたも『経済の真実』を読み解くことができる秘密の会員の一員になって、これからの未来を輝かしいものにしていきましょう!

 
\生活防衛の教室に参加する/







1 ;ログインをする(未登録の方は会員登録をする)
2:ログインした状態で「会員の方はこちら」のボタンをクリックし、決済手続きをする
3:決済完了後☞一覧ページ☜より各回表示を選んで(ログイン要)お聞きください
 

参加する

定期配信コース対象のカテゴリ

※対象のカテゴリのコンテンツが定期配信コースになります。
【月額音声配信コース】「生活防衛の教室」