お申込みとログインが必要です

0

第2章ー第1段 北一策氏マスメディアには載らない情報~極秘レポート~第3弾「浮上する言霊の神秘力」

■第2章 第1段【配信開始:2020年10月16日(金)】

第二章   日本語だけが持つ神秘の言霊
第一段 言霊は天から降りてくる
――日本語に秘められた言霊を求めて、世界中から人々が押し寄せる!


~一音一音に意味があるとの考え方を「音義説(おんぎせつ)」という。山口志道『水穂傳(みずほのつたへ)』でも、中村孝道『言霊惑問(ことたまわくもん)』でも、音義説は重要な位置を占めた。戦後、音義説は徹底的に否定された。「科学的根拠に乏しい」というのがその理由だ。しかし考えてみれば、言霊そのものが科学的根拠などない。それなのに、言霊は無視しておきながら音義説は滅茶苦茶に否定している。なぜそれほど音義説が否定されたのだろうか。考えられる理由は一つ。音義説こそ言霊研究のポイントだからだ。GHQ(連合軍最高司令官総司令部)が「平田氏国学」と並んで「音義説」を封印したと推察…(つづく)~


【レポートをご覧いただく方法】

1.お申込みとお支払いが完了致しましたら、こちらの配信ページ中央画面(ログイン必要)よりご覧いただくか、トップページのメニュー「各種一覧」からのプルダウンメニューの「保有コンテンツ一覧」からご選択いただき、ご覧ください。

2、「レポート」配信(電子書籍形式)は、動画や音声ではなくテキスト(約3000~4000文字)のレポート(文章)となります。お申込みと決済完了後、ログインいただきますと中央画面にレポートが表示されます。さらにフルスクリーン画面をクリックいただきますと、より使いやすく見やすくなります。

3、ご購入決済後、すぐにコンテンツをご覧いただくことができます。最新情報がアップされましたら、☞【プッシュ通知】☜にてご連絡致します(メールでの配信通知はございません)。レポートは全12回、毎週配信(金曜日)を予定しており(「章」の間は1週間空きます)、随時アップして参ります。ログインいただき、最新の配信をご覧ください(中央画面表示)。

◎オンライン配信レポートの期限は、配信開始から1年半を予定しております。

補足
※画面に表示されたレポートは電子ブックになってございます。ページの右側をクリックするとページが進み、左側をクリックするとページが戻ります。
レポート画面を「フルスクリーン」モードにしていただくと、

※中央画面右下の「拡大」ボタンを押していただくと左下に「印刷ボタン」が出て参ります。印刷機能もご利用いただくことができます。

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる