お申込みとログインが必要です

0

第44回カタカムナ道場「人間という束縛から自分を解放する」「臨在(りんざい)ただ、それはある」

丸山修寛医師の「カタカムナ道場」〜 時空変換の技 〜



(2019/12/28配信号:40分)
※配信窓口右上の 関連ファイルダウンロード より、収録内容をメモしたPDFがダウンロードできます。

「人間という束縛から自分を解放する」
「臨在(りんざい)」 「ただ、それはある」
「宇宙人からのアクセス」


 

 

ご質問1: 帯状疱疹

チクチク、ピリピリの原因は「電磁波」

ご質問2: 先天性甲状腺免疫低下症

原因が遺伝と言われている病気の中には、母子感染(産道感染)である場合があります
甲状腺疾患には漢方が効く場合が多いです


 

宇宙人からのアクセス

「超高次元カタカムナ文字」

医学にも科学にも使える「全く新しい設計図」は、すでに「カタカムナ」に書いてあった!
「アクチュアル星人」

臨在 (りんざい)

純粋なる気づき、「ある」という意識、プレズンス(プレゼンス)
意識は局在していない、偏在している→あらゆるところに在る

ただ、それはある 。
臨在・・・「ただそれはある」
私たちの意識は、あらゆるところにある!
目の前の相手の中に自分の意識を見出す

私とは誰か?

臨在が自分の現実を創造し、自分が臨在であることを個人を通じて理解すること

フォログラム現象
平面のシーツは実は球体(高次元の立体)
 


人間という束縛から自分を解放する

人間の限界を超える→人間という束縛から自分を解放する
肉体を持っていると、できることが限られる

今この瞬間が「完全」

今の状態は完全であり、あるがままにしておく

プレズンスとは
ただそれは在る。あらゆるものを生かし、現している
そして「完全」である
完全性を認めると「あるがまま」になりそれが完全な方向へ変えていく
「ただ、それはある」
 



 

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる