本編は有料コンテンツとなります

0

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルはお申込みいただいた後、ダウンロードできます

  • 第4回吉濱流「人間の研究」メモ.pdf(175.45 KB) 

【音声】第4回 吉濱流「人間の研究」

第4回の内容はこちら!

(※決済が完了いたしましたら、こちらのページですぐにご聴講いただけます)
(※「関連ファイルダウンロード」に収録メモがございます:ご質問フォームもございます)
 

ウィルス報道に関する注意点、予防、対策

人は脅威に対するバイアスがめちゃくちゃである

仮に、日本で今回のウィルス感染者が100万人、死者が2万人
→大パニック

しかし毎年のインフルエンザは感染者200万人、死者が3万人
パニックにはならない。なぜ?

1.人は新しいものに対しては異常な恐怖を持つ
2.統計で見ることができない


飛行機と自動車、どちらが安全?
毎年5,000人が交通事故で亡くなっているが?

危険やリスクは統計で見ないといけないのに
人間は「感情」だけでみてしまう

風疹に関して

今回のウィルスは
1.新しい(未知の存在)
2.統計がない
故に悲惨な重症化された例だけを抽出
メディアは、売れるからそのような情報を出してしまう

今後の予測は?

「自粛」によって経済が縮小し自殺者が増える
こちらの方が問題であり、被害が増える!
フクシマと同様

なぜ武漢の感染率、死亡率が高いのか?

武漢の例はそのまま日本には適応されない?

ピークは?

陰謀論についての見解!

今回のウィルス対策は・・・
※通常のインフルエンザ対策と変わらない!
(ウィルスには一定の共通した仕組みがある)

注意点
・仮に罹っても波動や統合医療ではなく、通常医療を第一優先に受診する

【予防法】
1.正しい「うがい・手洗い」の方法とは?
 ※ほとんどの人が「正しい」うがい、手洗いができていない!

2.サプリメントや食事などで
 ・粘膜の強化をおこなうものとは?
 ・免疫を補うものとは?
 ・抗ウィルスとなるものとは?
 ・抗炎症となるものとは?
 ・善玉菌の補給をする!


3.その他
 ・十分な睡眠、栄養、三度の食事
 ・n95のマスク(2~3時間が限界:長時間の使用は苦しくなる)
 ・ゴーグル(口、鼻だけでなく、眼からのウィルス感染がある)

 ・次亜塩素酸(加湿器に入れる、据え置き型のクレベリンなどを流行している期間のみ)
  ※次亜塩素酸による酸化損傷軽減が必要! 
 
※乾燥は徹底的に抑える!…湿度40~60%を保つ!

【かかった場合】
漢方の
麻黄湯(マオウトウ)…抗ウィルス(心臓の弱い方、体力のない方、幼児、お年寄りには向かない)
補中益気湯(ホチュウエッキトウ)「サイトカインストーム」の抑制
 

関連コンテンツ