【一括払い】マスメディアには載らない情報~極秘レポート~全10回 北一策

類まれな情報リソースを持つ北一策氏が放つ秘蔵レポート。
~1万年に一度の「人類大転換期・古代縄文の叡智」を手に入れよ!
その未来を手にするまで、絶対に生きのびてほしい!~
ー世界を俯瞰する北一策、血涙の叫び!ー
どうぞ、手に入れてください。

【レポートをご覧いただく方法】

1.クレジットカード又はコンビニ決済が完了致しましたら、こちらの配信ページ中央画面(ログイン必要)よりご覧いただくか、トップページのメニュー「各種一覧」からの
プルダウンメニューの「保有コンテンツ一覧」からご選択いただき、ご覧ください。

2、「レポート」配信(電子書籍形式)は、動画や音声ではなくテキスト(約3500~4000文字)のレポート(文章)となります。中央画面の「購入済みの方はログインして視聴」ボタンよりログインいただきますと中央画面にレポートが表示されます。さらにフルスクリーン画面をクリックいただきますと、より使いやすく見やすくなります。

3、ご購入決済後、すぐにコンテンツをご覧いただくことができますので、メール等でのご連絡は基本的にございません。レポートは全10回、月に2回配信(月初、月中旬)を予定しており、随時アップして参ります。中央画面の「購入済みの方はログインして視聴」ボタンよりログインいただき、最新の配信をご覧ください。最新の配信分~第1回(一括で掲載しております)までページを進めていただくと、続けてご覧いただくことができます。

補足
画面に表示されたレポートは電子ブックになってございます。ページの右側をクリックするとページが進み、左側をクリックするとページが戻ります。

★緊急!オフ会開催決定!https://funai-51collabo.com/contents/180
【3月14日(土)開催】※オフ会にご参加のみも勿論OKです。
レポート配信をお申込みいただきました皆様には、オフ会の収録映像をプレゼント限定配信致します。

【マスメディアには載らない情報~極秘レポート
 北一策先生・プロット】


激動こそ大チャンス!
すべてが反転する今だからこそ
「ほんとうの力」が手に入る!

■第1回 ゴングが鳴った。さあ、激動が始まる!

政治・経済の枠組みが変わる。
爆縮する世界人口。
2019年秋、天変地異が襲来。

そして2020年にはさらなる衝撃が日本列島を襲う。
大混乱の中、わずか数年で日本人の総人口が半減する恐怖。
混乱に打ち克つ力は「日本語」にある!

■第2回 迫りくる恐怖の刻!2019年から2020年へ

日本を襲うパンデミックの嵐、
地震や台風だけではない自然災害、
常識破りの狂気の事件が続発…。

生き残りを賭けた戦いが始まる。
鋭敏な知覚力を手に、
自らの命を守り抜く覚悟を持たない者は、
消さられる運命に…

■第3回 勝利の方程式は「日本語」に隠されている

日本語だけが持つ超絶能力。
自然の声を識別する日本語脳は「天の声」を聴き分ける

日本語脳は地震を予知する(角田忠信)。
感性を研ぎ澄ませば周囲は天国に変わる。

■第4回 「医食同源」だけでは無意味。「衣食住」の3点セットで捉えよ

身を護るには「食」ばかりに気をつけても意味はない。
「衣・食・住」そろった「生活環境」と「生活リズム」が大切。 

衣で必要なもの、住で大切なこと、
そして生活環境を整え、
本来の生活リズムを取り戻すには何が必要で何が不要なのか。

■第5回 早起きは三文の徳

小脳で作られる「若返りホルモン」を手に入れよう。
「酸化防止ホルモン」の実体はセロトニン・メラトニン、
あるいはドーパミン、ノルアドレナリン。

小脳で生成される4つのホルモンの素材を吸収し、
老化(酸化)を防ぐほんとうの技術とは。
これであなたは「老化」から脱出する。

■第6回 人口爆縮、政府破綻。あらゆる「常識」がひっくり返る

年金システムは破綻。医療・介護も破綻。
パンデミックとそれに続く地震、大雨…。

絶望の中で狂気の犯罪がまん延し、
日本の総人口は6000万人に。
大混乱の中から立ち上がるために必要な「秘宝」が
日本列島に隠されている。

その正体とは!?

■第7回 縄文の叡智に学ぶ

今ごろになって世界の人類学者が気づいた真実。
それは――日本の縄文時代こそ、
人類史の中で光り輝く時代だったということ。

縄文の叡智とは何か。
それはどこかに文字や記号で残されているのか。
その生きざまを授ける「秘伝」は存在するか?

■第8回 古代からの伝言「神代文字」から「カタカムナ」まで

縄文を伝える一子相伝の口伝。
そして縄文の痕跡を記述した数々の文書。

「秀真伝(ホツマツタヘ)」、
「先代旧事本紀」、
さらには謎の書「カタカムナノウタヒ」。

これらの根底に共通する日本語の秘密。

■第9回 「言霊」を生む周波数・リズム・スピード

神代文字やカタカムナに共通する「言霊」思想は
萬葉集に引き継がれている。
角田忠信がたどり着いた結論と縄文の音声の共通点。

純正母音を創り出す「あいうえお」。
周波数で組み立てられた「50音図」。
天皇家が大切に守り続けてきた31音の和歌。
日本の生活様式は大自然に適合する。

■第10回(最終回) 到達点

シンギュラリティと価値観の転換。
艱難辛苦を乗り越え、2040年を迎えるあなたたち家族は、
ベーシック・インカムで「1人・最低月50万円」が保証される。

言霊が幸わう国で、あなたを待つ輝かしい未来。

関連コンテンツ