お申込みとログインが必要です

0

定期配信

このコンテンツのお申込みはこちら

※このコンテンツは、定期配信コースご契約の方のみ視聴ができます

購入済みの方は、ログインして視聴

このコンテンツが含まれる
定期配信コース

ウィズ・コロナをどう生きるか?第1回目★町田明生晴

株式会社本物研究所代表の佐野浩一の「ウィズ・コロナをどう生きるか?」
その第1回目となります。最初のゲストは、心理カウンセラーの 町田明生晴先生です。

コロナ禍の時代、コロナへの不安、生活や経済への不安。様々な恐れと不安が渦巻いている時代となっています。人は進化の過程で意識を発達させ、未来を思い描いたり、過去を反省したりするようになりました。しかし、それが逆に見えない存在(コロナ)に対するストレスや不安を生むことなってしまっています。

ではそのストレスや不安を、どう向き合えばいいのか?自分自身でストレスや不安をマネージメントする簡単な方法を2つ、今回の対談でお届けいたします。

2020年9月8日インターネット会議室アプリで収録した映像です。


<町田明生晴 プロフィール>

日本総合ヒーリング・スクール ホロスアカデメイア 校長
TRT心理カウンセラー/セラピスト
コミュニケーション心理セラピスト
(一社)日本免疫研究会 理事 専任講師
地球蘇生イベント企画・プロデューサー

これまで、2000人以上のセラピストを養成、1,000人以上の個人カウンセリングを経験している。地球の破壊や汚染が減少し、人と自然がより調和していく「地球蘇生のビジョン」を持つ思想家。「人が破壊や汚染を心の構造は既に判明しており、一人一人の心を変えれば、人は幸せになり、地球も必ず良くなる」が信念。自らが開発したTRT心理学とセラピーが、人の変容に役立つことを理論と実践で証明しながら追究することが使命。地に足がついた本物のセラピーを実践し、伝えることが信条。そのため、心理学はもちろん、哲学、生物学、進化論、脳科学、神経科学、量子力学、スピリチュアルなどを統合して、実践的な理論を追究している。また、起業家であり、数々の事業を立ち上げてきている。失敗も多いが、その「失敗によりセラピーが進化してきた。」と本人は語る。
海外を巡る企画、輸入ビジネスなどが得意分野。WEBマーケティングも得意分野であり、プローモーターやコンサルタントなどの仕事も多い。

 

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる