お申込みとログインが必要です

0

定期配信

このコンテンツのお申込みはこちら

※このコンテンツは、定期配信コースご契約の方のみ視聴ができます

購入済みの方は、ログインして視聴

このコンテンツが含まれる
定期配信コース

鬼丸昌也に聞く★佐野浩一のポスト・コロナをどう生きるのか?(第3回目)

鬼丸昌也に聞く★佐野浩一のポスト・コロナをどう生きるのか?(第3回目)

講師:鬼丸昌也(32分:2020年)
本物研究所・代表取締役社長の佐野浩一が、ポスト・コロナについてキーマンにインタビューした「佐野浩一のポスト・コロナ」をどう生きるか?」の第3回目は、「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」を目指して設立されたNPO法人テラ・ルネッサンスの鬼丸昌也氏です。

人類史上初めて主体的な選択を迫られたのが今回のコロナ禍であると発言する鬼丸氏。この危機に私たちはどう向き合っていけばいいのか?日本は緊急事態宣言が解除されましたが、このコロナ禍は世界的現象です。鬼丸氏が支援しているアフリカ諸国の現状は、どうなっているのか?そして、コロナによって話題が消えたかにみえるSDGsについてなど鬼丸氏がお話をいたします。

鬼丸昌也プロフィール

認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事・創設者。1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。
2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100 回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、ひとり一人に未来をつくる力があると訴えかける講演に共感が広がっている。
【著書】 『ぼくは13 歳 職業、兵士』 合同出版 2005年
『こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した』 こう書房 2008年
『僕が学んだゼロから始める世界の変え方』 扶桑社 2014年
新型コロナウィルス対策緊急支援プロジェクトは
NPO法人テラ・ルネッサンスのHPまで
https://www.terra-r.jp/index.html

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる