お申込みとログインが必要です

0

定期配信

このコンテンツのお申込みはこちら

※このコンテンツは、定期配信コースご契約の方のみ視聴ができます

購入済みの方は、ログインして視聴

このコンテンツが含まれる
定期配信コース

高島康司に聞く★佐野浩一のポスト・コロナをどう生きるのか?(第1回目)

高島康司に聞く★佐野浩一のポスト・コロナをどう生きるのか?(第1回目)

講師:高島康司(約35分・2020年)
新型コロナ・ウィルスにより緊急事態宣言が発せられ、自粛により日本の様相は一変しました。私たちはウィルスと共存していく新しい社会へと移行していくことになりました。

株式会社本物研究所・代表取締役社長の佐野浩一が、様々なキーマンにポスト・コロナの時代をどう生きていけばいいのか?を、インターネットオンライン会議室アプリを使って収録した対談映像を不定期ですが連続で配信していく予定です。

第1回目は国際情勢アナリストの高島康司先生です。

コロナの第2波、第3波はどうなるのか?

ポスト・コロナ後の世界はどうなるのか?
そこに待っている私たちが生きる世界とは?経済は?国家は?

大胆な仮説で高島先生が、来るべき未来を予測したお話をお聞きください。

高島康司 プロフィール

コンサルタント、世界情勢アナリスト。北海道札幌市生まれ。子ども時代を日米両国で過ごす。早稲田大学卒業。在学中、アメリカ・シカゴ近郊のノックス大学に公費留学。帰国後、教育産業のコンサルティング、異文化コミュニケーションの企業研修などのかたわら、語学書、ビジネス書などを多数著している。世界情勢や経済に関する情勢分析には定評があり、『未来を見る!『ヤスの備忘録』連動メネマガ』で日本では報道されない情報を発信している。毎年多くのセミナーや講演に出演している。経営・情報・教育コンサルタントとしても活躍している。『高島康司の未来激変!!2019~2024年(ヴォイス)』、『2020年アメリカは分裂する!(ヴォイス)』、『日本人が『英語ペラペラ』を本当に実現できる本(講談社)』など著書多数。

佐野浩一 プロフィール

株式会社本物研究所 代表取締役社長 1964年大阪府生まれ。関西学院大学法学部政治学科卒業後、英語教師として13年間、兵庫県の私立中高一貫校に奉職。2001年、㈱船井本社の前身である㈱船井事務所に入社し、㈱船井総合研究所に出向。舩井幸雄の直轄プロジェクトチームである会長特命室に配属。2003年4月、㈱本物研究所を設立、代表取締役社長に就任。商品、技術、生き方、人財育成における「本物」を研究開発し、広く啓蒙・普及活動を行う。また、2008年にライフカラーカウンセラー認定協会、2012年に㈱51 Dreams’Company、2015年に㈱51コラボレーションズを設立。2016年、一般財団法人舩井幸雄記念館の代表理事となる。著書に、『あなたにとって一番の幸せに気づく幸感力』(ごま書房新社)、『ズバリ船井流人を育てる自分を育てる』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)、『私だけに教えてくれた船井幸雄のすべて』(成甲書房)、船井幸雄との共著『本物の法則』(ビジネス社)、『あなたの悩みを解決する魔法の杖』(総合法令出版)、『幸感力で「スイッチオン!」』(新日本文芸協会)がある。


 

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる