本編は有料コンテンツとなります

0

配信開始

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルはお申込みいただいた後、ダウンロードできます

  • 20200222生活防衛の教室セミナー2020年予測セミナー.pdf(60.09 KB) 

【収録CD】2/22塚澤健二先生の「生活防衛の教室」2020年予測リアルセミナー

◎収録CDご注文の皆様は、配送を伴いますため、お手数をお掛けしますが、郵便番号、電話番号、ご住所を必ずご入力くださいませ。
◎お支払方法は、クレジットカード、コンビニ払いとなります。
◎セミナー収録CDの販売窓口は、プレオープンしました新しいサイトでございますため、大変お手数お掛けしますが、メールアドレス等で「新規登録」が必要となります。
◎開催日より約1週間程度で商品を発送予定です。
 

収録音声(155分)&オリジナルレポート(約100ページ)です。

収録CDをご購入の皆様には、併せて「オンライン配信」のご聴講方法をご案内致します。

【ご聴講方法】
1.クレジットカード又はコンビニ決済が完了いたしましたら、配信ページ右上の「関連ファイルダウンロード(オレンジ色)」をクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

2.ダウンロードいただいたPDFに配信音声、レジュメのURLが記載されてございますので、そのURLをクリック、またはブラウザのURL窓へコピー&ペーストいただきご聴講ください。
 

【収録内容の一部をご紹介】

★2020年の十干は西暦末尾0の「庚(かのえ)」
★西暦末尾0の「庚」の年が最悪のパフォーマンス
★「子年」は政変の年

★首相交代の確率が子年83%、五輪100 %と重なる2020 年
★GPIF+日銀の日本株への資金累計は約46兆円と過去最高
★報道の自由度は過去最悪

★オリンピック・イヤーは閉幕後に為替市場が急変する?
★独裁国家がオリンピックを開催すると10年以内に崩壊する?
★景気と株価は乖離~リーマン・ショック前に酷似
★景気と株価の関係では株価は天井圏の最終段階に

★最悪のタイミングでの消費増税実施後、回復も遅れる
★高い消費税額比率は税収全体にマイナス?
★14年4月の消費増税以降、消費は低迷し続けている
★訪日外国人は19年7月をピークに低迷

★中国訪日客は2月に激減か?
★近畿-全国は訪日外国人の減少で急低下
★今春に向けて株価暴落を示唆するT-Modelオリジナル指標
★株価の先行指標であるクレジットカード貸倒償却率は徐々に悪化

★米企業債務は再び急増、リーマン・ショック前比倍増の6.6兆ドル
★「 Gold・Silverレシオ」が示唆する経済危機とパンデミックの恐怖
★「大リストラ時代」の予兆?人材の『大流動化の時代』へ
★野村克也の名言・格言 

他多数!

関連コンテンツ