お申込みとログインが必要です

0

プロフェッショナルの視点が身につく「塚澤真聞(しんぶん)」(2022.11.14)



元JPモルガンでトップを極めた稀代の経済アナリスト、塚澤健二氏をゲストに迎え、新聞やニュースの「本当の読み方」を学びます。

塚澤真聞(しんぶん)のしんぶんは「新」しく聞くではなく真実の「真」に聞くという文字を書きます。
ただニュースを鵜呑みにするのではなく、その裏側をしっかり見抜く視点を身につけるためのコーナーです。

※毎週配信! 塚澤健二先生の「生活防衛の教室」 番組内の「塚澤真聞(しんぶん)」コーナーより抜粋。

月額見放題コース「ゴーイチ・プレミア」にて限定公開中!
 
 

◆下落とまらず。政権発足以来、初めての30%台


◆見えないニュース。人身事故の多発



(第550回生活防衛の教室より抜粋)




☆下落とまらず。政権発足以来、初めての30%台

岸田内閣の支持率低下が止まらない状態だ。

FNNの世論調査では内閣支持率は38.6%と初の30%台に低下。

政権発足以来最低の支持率となっている。
 
正直な話、まだ38%も支持しているのか、と思ってしまう数字だが、物価高騰や為替の問題による経済対策が全く評価されない中、内閣の不祥事が支持率低下を後押しする。
 
評価されているのは旧統一教会への質問権の行使のみだが、今後の動きの見通しは真っ暗だ。
 
 


☆見えないニュース。人身事故の多発

新型コロナから物価高騰、急激な円安など、次々襲ってくる困難に、気持ちが負けてしまっている方も多いだろう。
 
大きなニュースにはならないが、電車の人身事故が多いと感じ、週末の電車の人身事故を調べてみた。
 
ネットニュースの小さな見出しだけだが、土曜、日曜から今日月曜日の昼間までで全国で18件の人身事故を確認した。

ニュースになっていないものもあるだろう。
 
事故の詳細は記載されていないため、事故内容は把握できないが、生活を苦にしたものを想像してしまう。
 
この状態からさらに税金をあげ、パート・アルバイトにも税金を課すという、この国のやり方に国民はいつ反抗するのだろうか。


関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる