お申込みとログインが必要です

0

プロフェッショナルの視点が身につく「塚澤真聞(しんぶん)」(2022.10.11)



元JPモルガンでトップを極めた稀代の経済アナリスト、塚澤健二氏をゲストに迎え、新聞やニュースの「本当の読み方」を学びます。

塚澤真聞(しんぶん)のしんぶんは「新」しく聞くではなく真実の「真」に聞くという文字を書きます。
ただニュースを鵜呑みにするのではなく、その裏側をしっかり見抜く視点を身につけるためのコーナーです。

※毎週配信! 塚澤健二先生の「生活防衛の教室」 番組内の「塚澤真聞(しんぶん)」コーナーより抜粋。

月額見放題コース「ゴーイチ・プレミア」にて限定公開中!
 
 

◆マイナンバーカード義務化へ?


◆水際対策大幅緩和


 
(第545回生活防衛の教室より抜粋)




☆マイナンバーカード義務化へ?

政府は紙の健康保険証を2024年秋にも原則廃止する方向で調整。
明後日にも発表する見通しとの報道があった。
 
紙の健康保険証 廃止後は「マイナ保険証」として一本化。
運転免許証も2024年末までに一本化を検討中とのこと。
 
事実上の「義務化」に反対の声が続出中だ。
 
全ての個人情報を盛り込んだカードを持ち歩かせるのか?
今さら義務化?今まで交付のためにかけた税金はなんだったの?
スマホやPCなど疎い方や高齢者はどうするの?
などなど。
 
肯定的な意見も持つ人もいるが、まずは明後日の正式な発表を待つしかない。
 



☆水際対策大幅緩和

新型コロナウイルスの水際対策が、本日11日から大幅に緩和される。
 
入国数の上限が撤廃され、個人の外国人旅行客も入国解禁。
制限はほぼ、コロナ前の状態となる。
 
マスクルールも海外に合わせて政府が改めて発表。
屋外では原則不要で、屋内でも周囲に注意して、不要であれば外すということ。
 
観光地ではインバウンドの復活を期待しているが、今までのコロナ対策はなんだったのか?
と思ってしまうほど、外国人旅行客の需要回復を呼びかけている。



関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる