お申込みとログインが必要です

0

プロフェッショナルの視点が身につく「塚澤真聞(しんぶん)」(2022.09.12)



元JPモルガンでトップを極めた稀代の経済アナリスト、塚澤健二氏をゲストに迎え、新聞やニュースの「本当の読み方」を学びます。

塚澤真聞(しんぶん)のしんぶんは「新」しく聞くではなく真実の「真」に聞くという文字を書きます。
ただニュースを鵜呑みにするのではなく、その裏側をしっかり見抜く視点を身につけるためのコーナーです。

※毎週配信! 塚澤健二先生の「生活防衛の教室」 番組内の「塚澤真聞(しんぶん)」コーナーより抜粋。

月額見放題コース「ゴーイチ・プレミア」にて限定公開中!
 
 

◆イギリスの君主、女王死去


◆アメリカ同時多発テロから21年



(第541回生活防衛の教室より抜粋)



☆イギリスの君主、女王死去

歴代最長となる70年にもわたり、在位してきたエリザベス女王が、10日、96歳で死去されました。
 
イギリスはもとより世界各国からも追悼のメッセージが届いています。
 
「君臨すれども統治せず」とイギリスで表現されてきた女王は、政治の実権を直接行使することはありませんでしたが、イギリス国民の母、祖母として存在していました。
 
悲しみにくれるイギリスですが、君主制に対しては若者を中心に疑問に持つ国民が増えているのは事実。

偉大な母を失ったイギリス王室は、今後どうなっていくのでしょうか。



☆アメリカ同時多発テロから21年

昨日9月11日は、アメリカ同時多発テロから21年となった。

あのニュース映像のインパクトは強く、もう21年も経ったのかと思う人も多いだろう。
 
日本人24人を含む2977人が亡くなったとされているこの歴史的事件に、今も心を悼んでいる方も多いだろう。
 
9月11日は「21世紀の重要な日」と生活防衛の教室でも塚澤先生が何度も触れている。
 
リスナーの皆さんもぜひ、9・11を中心に起こった出来事を調べてみてはいかがだろうか。



関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる