お申込みとログインが必要です

0

プロフェッショナルの視点が身につく「塚澤真聞(しんぶん)」(2022.05.09)



元JPモルガンでトップを極めた稀代の経済アナリスト、塚澤健二氏をゲストに迎え、新聞やニュースの「本当の読み方」を学びます。

塚澤真聞(しんぶん)のしんぶんは「新」しく聞くではなく真実の「真」に聞くという文字を書きます。
ただニュースを鵜呑みにするのではなく、その裏側をしっかり見抜く視点を身につけるためのコーナーです。

※毎週配信! 塚澤健二先生の「生活防衛の教室」 番組内の「塚澤真聞(しんぶん)」コーナーより抜粋。

月額見放題コース「ゴーイチ・プレミア」にて限定公開中!
 
 

◆日本はいずれ存在しなくなる



◆10連休の弊害は?



 (第523回生活防衛の教室より抜粋)



☆日本はいずれ存在しなくなる

米ステラCEOのイーロンマスク氏がツイッターへ投稿をした。
 
当たり前のことを言うようだが、出生率が死亡率を上回る変化がない限り、日本はいずれ存在しなくなる。世界にとって大きな損失となるだろう。
 
2021年10月時点で日本の総人口が前年と比べ、64万人減となっている日本。
 
世界的にも、コロナパンデミックで出生者数が激減している国がある。
 
経済の根幹は労働力だと、イーロン氏は語っている。



☆10連休の弊害は?

3年ぶりに緊急事態宣言や、まん延防止措置のないGW。
毎年困るのが、連休明けに起こる体調の崩れや気持ちの落ち込み、いわゆる5月病です。
学校へ行きたくない、そうなる子どもも多いようです。
 
また、まんえん防止の全面解除からテレワークの解除となり、職場に出社しなくてはならなくなり、適応障害を起こす社会人もいるとのこと。
 
しばらくの間、祝日はありませんので、体調管理をしっかりとして過ごしていきたいですね。



関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる