お申込みとログインが必要です

0

プロフェッショナルの視点が身につく「塚澤真聞(しんぶん)」(2022.05.02)



元JPモルガンでトップを極めた稀代の経済アナリスト、塚澤健二氏をゲストに迎え、新聞やニュースの「本当の読み方」を学びます。

塚澤真聞(しんぶん)のしんぶんは「新」しく聞くではなく真実の「真」に聞くという文字を書きます。
ただニュースを鵜呑みにするのではなく、その裏側をしっかり見抜く視点を身につけるためのコーナーです。

※毎週配信! 塚澤健二先生の「生活防衛の教室」 番組内の「塚澤真聞(しんぶん)」コーナーより抜粋。

月額見放題コース「ゴーイチ・プレミア」にて限定公開中!
 
 

◆3年ぶりの行動制限なしGW



◆5年間で最も高い6月の電気



 (第522回生活防衛の教室より抜粋)



☆3年ぶりの行動制限なしGW

JTBによる今年のゴールデンウィークの国内旅行動向の見通しによると、国内旅行者数は前年同期比68.4%増の1600万人となる。
 
コロナ前の2019年と比べると43.4%減となる数字だ。
国内旅行平均費用は前年同期比で6.6%増の3万4500万円となる。
 
一方で、半数以上は旅行には行かないと答えた。
 
旅行に行かない理由としては、コロナが収まっていないから、混雑が嫌い、旅行費用が高くていけない、などが上位にある。
 
ゴールデンウィーク明けの感染状況が心配だが、3密回避をしっかりして旅行を楽しんでもらいたい。



☆5年間で最も高い6月の電気

電力大手10社が6月の電気料金を発表。
比較可能な過去5年間で、最高額の水準となる見込み。

10社中5社が今年6月に値上げ。
また、ガス大手4社も全て値上げをする。
 
東京都内のとあるクリーニング店では、アイロンやプレス機で電気ガスを多く使う。
先月3月の電気ガス料金は13万円で昨年の3月に比べて3万円も上がっている。

他にもプラスチック製のハンガーやクリニーニングの溶剤も、原材料の高騰で値上げ。
クリーニング代金の値上げに踏み切った。
 
右も左も値上げ値上げ。
なのに賃金が上がるのを聞いたことがない。

10連休で遊びに行く余裕はあるのだろうか。



関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる