お申込みとログインが必要です

0

プロフェッショナルの視点が身につく「塚澤真聞(しんぶん)」(2021.12.13)



元JPモルガンでトップを極めた稀代の経済アナリスト、塚澤健二氏をゲストに迎え、新聞やニュースの「本当の読み方」を学びます。

塚澤真聞(しんぶん)のしんぶんは「新」しく聞くではなく真実の「真」に聞くという文字を書きます。
ただニュースを鵜呑みにするのではなく、その裏側をしっかり見抜く視点を身につけるためのコーナーです。

※毎週配信! 塚澤健二先生の「生活防衛の教室」 番組内の「塚澤真聞(しんぶん)」コーナーより抜粋。

月額見放題コース「ゴーイチ・プレミア」にて限定公開中!
 
 

◆今年の漢字はあの漢字。皆さんの今年の漢字は?

 

 (第503回生活防衛の教室より抜粋)




今年の漢字はあの漢字。皆さんの今年の漢字は?


さて毎年恒例の話題でしたが、すっかり予想を忘れてしまいました今年の漢字。
本日13日、京都清水寺で発表されました。
 
令和3年を表す漢字は何だったのか?
まだ結果を知らない方は、ちょっと予想をしながら自分にとっての漢字一文字も考えてみてはいかがでしょうか。
 
ちなみに、3位は「楽」。
このコロナ禍でなにか楽しいことはあったかなと考えてしまうが、これはベネッセがおこなう、小学生を対象にした今年の漢字で1位となった文字。
コロナ禍で苦しんでいたのはもちろん子ども達も一緒だ。
 
そんな中、緊急事態宣言が解かれ、運動会などのイベントもできるようになり、マスクをしながらのコミュニケーションも慣れてきたところ。
友達と遊べるようになってきて楽しかったという理由だそうだ。
 
子ども達の方が敏感に世の中の流れを感じ取っているように思える。
 
 
 

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる