お申込みとログインが必要です

0

プロフェッショナルの視点が身につく「塚澤真聞(しんぶん)」(2021.10.25)



元JPモルガンでトップを極めた稀代の経済アナリスト、塚澤健二氏をゲストに迎え、新聞やニュースの「本当の読み方」を学びます。

塚澤真聞(しんぶん)のしんぶんは「新」しく聞くではなく真実の「真」に聞くという文字を書きます。
ただニュースを鵜呑みにするのではなく、その裏側をしっかり見抜く視点を身につけるためのコーナーです。

※毎週配信! 塚澤健二先生の「生活防衛の教室」 番組内の「塚澤真聞(しんぶん)」コーナーより抜粋。

月額見放題コース「ゴーイチ・プレミア」にて限定公開中!
 
 

世間のニーズはもう変わった

 

津軽海峡の真ん中は日本じゃない?

 

 (第496回生活防衛の教室より抜粋)




世間のニーズはもう変わった

本日25日、東京大阪でも飲食店への時短要請の解除となりました。
外食チェーン大手では24時間営業に戻す店の動きもある一方で、深夜営業には慎重な会社も。
 
大手牛丼チェーンの吉野家、松屋、すき家では、本日より24時間営業に戻るようですが、ファミレスのサイゼリヤは24時間営業には戻さず22時までの営業としています。コストや従業員の労働環境を見直した結果、とのこと。
 
サイゼリヤの堀埜(ほりの)社長は、外食産業が悪者扱いされて大手が潰されるのはシャレにならない。コロナ後はもう以前のようには戻らない。街もお客様も変わっている。第6波の懸念もあると発言。
 
飲食業回の悲鳴がここに集約されている。
 



津軽海峡の真ん中は日本じゃない?

先日18日月曜日、中国・ロシアの艦艇10隻が北海道と青森の間にある津軽海峡を通過した、と大きなニュースになっています。
 
国際的な問題は今後も見守らなければならないところでしょうが、最初に疑問に思ったことは「そこは日本の領海ではないの?」ということ。
結論から言うと、ここは日本の領海ではなく公海にあたる領域があるそうです。
 
すべてを日本の領海としてしまうと、国際交通の妨げになり国益を損なうことになるという見方や、なんらかの事情で他国の核兵器を搭載した軍艦がここを通過した時に非核三原則に抵触するから、という見方もあります。
 
ともあれ、青森から北海道へフェリーで移動すると、領海上では海外旅行している、ということになります。

 

関連コンテンツ

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる